食欲を抑える薬で痩せる!ダイエット外来に行こう

習慣を変えるのは大変

いざダイエットを決意してご飯を少なくしたり、運動を始めてみたりする方はとても多いんじゃないでしょうか?しかし今までの習慣を変えていくことへのストレスや食欲の我慢はかなりつらいものがあります。

ダイエットの失敗の原因ランキング

カウンセリング
no.1

食事関係

1つのものしか食べなかったり、野菜しか食べないといった無理な食事制限はダイエットが続かない事が多いです。または、リバウンドをしてしまうことも多いようです。よく噛まずに食べるのが原因で十分に食事を摂っても満腹感がなく余計に食べてしまうこともあります。

no.2

ダイエットが続かない

完璧主義な方や短期間で痩せようとする方に多いです。一時は体重を減らせたとしてもすぐに戻ってしまい、食事と同様にリバウンドしてしまうことが多いです。停滞期に体重の変化が起きないことで諦めてしまうことも続かない原因です。

no.3

運動関係

普段運動しない人が急に無理な運動をして、運動すること自体が苦痛になってしまうケースはかなりあります。また運動をしたからと安心してしまいいつもより余計に食べてしまうという理由もあります。

ダイエット外来でのダイエット成功率は9割

医者と看護師

体重を落とすだけじゃダメ

リバウンドを繰り返している理由は無理な運動、過度な食事制限、ストレスなどが挙げられますね。一時的に体重が落ちて成功しても美しく痩せられていなかったりして自律神経失調症や摂食障害といった心の病気になってしまう事があります。

病院

ダイエット外来とは

ダイエットを成功したいのであれば一人だけで考え込まずにダイエット外来にかよってみませんか?世田谷区の内科にあるダイエット外来は美容のためにあるエステサロンとは違います。ちょっと太ってきたな…と感じても、気軽に痩せられるものではありません。内科のダイエット外来では身体の根本から体質を見直します。ですので食事や運動など総合的にサポートをしてくれてダイエットの成功率も上がります。

ダイエット外来で行えること

  • 食事療法(食事の管理)
  • 運動療法
  • 行動療法
  • 薬物療法
  • 脂肪吸引
  • メソセラピー(脂肪溶解注射)
  • キャビテーションなどの機械治療

事前確認を!

ダイエット外来でのカリキュラムは自分の判断で決められるわけではないです。肥満治療は医師によって一人一人の状態をみてランクにわけます。ですので薬物療法やメソセラピーなどを使うかは医師の判断によります。医師に事前に確認をしておくことが大事です。

[PR]
プライマリーセルを数多く販売!
安全性の高い検査を実行させよう

病院でのダイエットに関する疑問・質問

看護師

興味あるんだけど誰でも治療出来るの?

医師の指導のもとに治療をしていくので肥満の人でないと治療することは出来ないです。ですから自分は太っていると感じていても医学的に痩せる必要性がない場合は治療を断られることもあります。

肥満治療って保険は適用されるんですか?

生活習慣病の人は病気を治すための1つとしてダイエットが求められる場合があります。こういったケースであれば保険が適用される場合があります。

ダイエット外来に通えば絶対に痩せられますか?

世田谷区の内科のダイエット外来の成功率は9割といわれています。ちゃんと通って頑張ったひとは一人でダイエットするよりも結果を出せるでしょう。しかし近くに病院がなかったり仕事が忙しいなどの理由で病院を通うのをやめて、ダイエットも諦めてしまう方もいます。

薬物治療って何?

必ず処方されるわけではないですが内服薬を服用することがあります。空腹を感じにくくしたり、食べ過ぎを阻害するための薬が用いられます。医師の指導に沿って正しく服用すれば効果が出ます。また漢方薬が処方される場合もあります。

ダイエット外来はどのくらい通えばいいの?

ダイエット外来では一人ひとりの体質に合わせて、安全でリバウンドの危険が少ない期間を考慮してカリキュラムを作ります。だいたい3ヶ月~半年くらいかけて肥満治療に取り組みます。ですので、急な食事制限はなく無理のないペースで食事療法が出来ます。

[PR]
自律神経失調症と決別したいなら必読!
サプリを飲むだけで改善可能?

広告募集中